調整中のため現在閲覧できません

●2019年1月学ぶ会例会

■歴史授業連続講座第三回を実施
授業者は福田恵一、「地域を歩く~用水路(川)から地域の歴史を考える~」をテーマに、学び舎歴史教科書p140・141をもとに話した。玉川上水を例に、江戸の上水道、灌漑用水、新田開発、水車動力としての利用。用水路と歴史、水路の見方、地域の歩き方などが話された。
その後、早稲田大学のすぐ近くの神田川に行き、神田上水を分水した関口大洗堰跡を見学。

■第四回授業は2019年2月3日(日)14:30開始、
 授業者は三橋広夫、会場は早稲田大学3号館605教室

■授業ブックレットNo.1~№3のセット発売中 
(2100円+税)、全国の書店で購入できます。