調整中のため現在閲覧できません

●2018年11月学ぶ会例会

■歴史授業連続講座第一回目実施
授業者は安井俊夫、「町は火の海〜学童疎開という子どもたちの苦境〜」のテーマで展開、学び舎歴史教科書p246「町は火の海」冒頭の写真を導入に、“疎開組”と“残留組”に分かれている意味を問い、当時の政府・行政側の唱える疎開目的の矛盾を明確にすることで、子どもに降りかかった巨大な不幸と悲惨を明らかにする展開に

■第二回授業は12月2日(日)14:30開始
会場は早稲田大学11号館504教室